《生きづらさを手放し本来の自分と繋がる為の幸せコーチング
​​日本初  IAOTRC認定のトラウマ回復コーチ

 

  • logo_symbolのコピー
  • Clubhouse
  • Twitter
  • Instagram
  • 名称未設定のデザイン (2)
IAOTRC Badge.jpg
​​コーチングを通して
💙 生きづらさを感じている 
💙 自己肯定感を上げたい 
💙 インポスター症候群
💙 燃え尽き症候群になりやすい

💙 不適切養育/毒親/虐待サバイバー
​⬇️ から
本来の自分 💖 を取り戻して、ワクワクを基準にした生き方を!!
スクリーンショット 2020-08-24 19.18.49.png

誰しも一度は環境や人間関係の中で傷を負い、日々の生活を生きています。

特に胎児期〜青年期におけるトラウマ体験は、私達に様々な自分を縛る為の嘘やルールを私達に埋め込んでしまいます。昔はサバイバルでアナタを守ってくれたルールが、もしかしたら今のアナタの幸せを阻んでしまっている可能性があります。

トラウマ回復コーチングを通して、アナタの焦点を他人から自分に移してみませんか?

 💫 自分の望みを知る

 💫 自分という人物を知る

 💫 自分の本来の優先順位を知る 

💙 Dr Blue Coaching では 💖

トラウマ体験によって身に付けさせられた生き方から、本来の輝きや愛に満ちた人生を取り戻すお手伝いをしています。

 

💙 Dr Blue Coachingとは 💖

 一般的なコーチングとの違い

二次トラウマに繋がる可能性のある、発破をかける行為や言葉掛けは行いません。

逆に🇮🇹仕込みの褒める力を活用して、日常に溢れている小さな成功体験を探していきます。

セッションと通して肯定される/自分を肯定する事を体験する事で、コーチングセッション外でもご自身で自然と自己承認が出来る様になることを目指しています。

 トラウマ回復コーチング

Dr Blue のトラウマ回復コーチングは、

焦点が過去から現在、そして未来に向き始めていらっしゃる方

これから回復に向かって進みたいけど、一人ではどうしたらいいか分からない方に最適です。

トラウマ再体験に繋がる、過去の苦しんだ経験を話す事よりも、IFS(内的家族システム療法)のコンセプトにもある、それぞのパーツが過剰に背負っている重荷を降ろすことを目指しています。

 《セッションの流れ》

  1.  先ずは無理のないスピードで、安心感を取り戻して頂くことを目指します。

  2. 次に、セルフケア等ある程度不安感を払拭出来る力、レジリエンスを養う練習していきます。

  3. そして成功体験を利用して、自己肯定感(自分はやれる感)を十分に高めていただきます。

  4. 良質な質問及び問いかけを通し、幸せの鍵となる潜在的な答えを一緒に探っていきます。

💙 Dr Blue Coachingの特色 💖

 ✔︎  Dr Blueの人生経験と直感

 ✔︎  日本の枠組みから外れ、海外🇺🇸/🇮🇹で培ったout-of-the-box thinking(独創的考え方)

 ✔︎  海外での最新トラウマ療法情報を取り入れた

 

不適切養育/毒親/虐待/トラウマサバイバーに寄り添った

トラウマ専門の回復コーチングになります。

生きづらさを手放して、アナタの周りに幸せの波及効果を起こして“生き”ませんか?​

  • 現在精神疾患で通院中、症状が安定されていらっしゃらない方。及び、強い希死念慮及び自殺念慮が出ていらっしゃる方のコーチングは御受け出来かねます旨ご了承願います。現在強い自殺念慮が出ていらっしゃる方は、病院並びに、下記のリンク先のサポートをご利用ください。

  • *インポスター症候群(Impostor syndrome)実績や実力があっても自信が持てず、また実際に周りに評価されていても、内的にはそれを正しく認識する事が出来ずに詐欺師の様に感じてしまう。

  • **燃え尽き症候群(Burnout)仕事や人間関係の中でもたらされる自分の中に蓄積していくストレスに気づく事が出来ず、発散する事も出来ず、自分を限界まで追い詰めてしまう。休むという事が苦手、真面目、頑張り屋、という性質を持った人が「人間としての限界」を無視して頑張り過ぎてしまうと張り詰めた糸が切れたように突然心・体のエネルギーが枯渇してこれまでの様に動けなくなってしまう。

  • ***トラウマ回復コーチングは医療行為ではありません。またDr Blue Coaching の”Dr ”は博士号取得者の敬称に由来しております。

  • ****IFS:内的家族システム 「全てのパーツには良い意図があり、全てのパーツを歓迎します」というコンセプトの元、私達の内側には大きく分けて4つの役割を担ったパーツが存在すると定義。リチャード・シュワルツ博士 によって開発された心理療法。

👶  エクザイル(追放者、傷ついてしまったインナーチャイルド)

🤵  マネージャー(プロテクターとしての役割:エクザイルを守る為に、全てをコントロールする)

👩‍🚒  ファイヤーファイター(プロテクターとしての役割:エクザイルを守る為に、過激な行動を起こす)

💝  セルフ(コンパッション、好奇心、穏やかさ、明瞭さ、繋がり感、自信、勇気、創造性を持つ)

 
 
 

クライアント様の声

Dr. Blueは私の友人であり、トラウマサバイバーの仲間であり、また私の素晴らしい導き手です。彼女の素晴らしさは特にクライアントの心を瞬時に変容させる質問力と自らもトラウマサバイバーであることによる深い共感力だと思います。 私は家族の中で負ったトラウマ経験(虐待)から、親密な2者関係を築くことにずっと問題を抱えていました。ある日、二者関係の問題から昔のトラウマ経験の傷が刺激されパニックに陥った時、Dr. Blueに相談させてもらいました。彼女は私の現状をジャッジせず、あるがまま一緒に止まり受け止めてくれました。経験した者でなければ分からない長い辛く苦しい道のり。当事者であることによる共感の力。そこに深い安心を感じました。そして私のこんがらがった気持ちをほどいていく過程で投げかけられる質問。それはまるで魔法のようで、これまで頭でいくら考えても分からなかった事、心と体がバラバラでどうしたらいいか分からなかった現状に、全く別の次元から光を照らしてくれました。彼女と話した後は、長年閉じられていた部屋が綺麗に掃除され、窓が開け放たれて気持ちの良いよそ風が通る様な心地でした。 彼女の質問力と共感力は彼女の類稀なる知性(イタリアで博士を取るほどの知性です)、辛いトラウマ経験を生き延びた大きな生命力と生まれながらの愛の大きさによるものだと感じています。人生に行き詰まった時、自分がバラバラに感じられる時、過去のトラウマからもう未来に進む力がないと思う時、どうぞDr. Blueと話してみてください。人生生きるに値する、自分の命は尊い、そう思える愛を彼女から感じられることと思います。

Sophie様/チャット&音声

コーチングでは、細やかなヒアリングを重ね、一緒に問題点を深掘りしていきました。理想の答えや解決法を提示するのではなく、その時の私にフィットするフレーズや言い回しで、私自身の答えが導き出せるようサポートしてくれます。柔らかな物腰で根気よく寄り添ってくれたので、安心して自分をさらけ出す事ができ、「自分自身が変わる事」に集中出来ました。変化を求める気持ちが自分の中に芽生えた時点で、一歩踏み出ている事、自分自身を丸ごと受け止め愛する事、自分を信じる事。全てコーチングで得られた気づきです。

匿名/チャットセッション/プライベート6ヶ月

今まで自分の気持ちが分からなくなることが多く、自分のことを疑ってしまうことばかりで苦しかったですが、ミーティングに参加してからの2ヶ月で自分の気持ちに素直になれることが増えて生きるのが少し楽になりました。フェニックスのつどい楽しかったです! ありがとうございました!

マーリン様/音声セッション/グループセッション

 
 
 
 
 

わたしの想い

「何でいつまでもこんなに辛いの?」

「何で自殺未遂を起こす事でしか、自分を追い詰める事を止めることが出来ないの?」
​「何で誰にもわかってもらえない?」

そんな思いを抱えながらも、私は長い間サポートに繋がる事が出来ていませんでした。

その中でやっとの思いで繋がった、○〇〇○カウンセラーからは二次トラウマを受けました。

 

私は、こんな辛い思いをもう誰にもして欲しくない!

そんな想いから、IAOTRC(国際トラウマ回復コーチング協会)でトラウマの回復に特化したコーチングのトレーニングを受けました。そして日本初のIAOTRC認定国際トラウマ回復コーチとなり今に至ります。​

 

IAOTRCに所属したことにより、最新トラウマのバイオロジー、トラウマ治療に関する情報が簡単に手に入る様になりました。そして知識を得た事で、私自身の回復も劇的に進みました。その過程で、現在の日本のトラウマ治療やトラウマに対する理解が、少なくとも10年以上。下手したら欧米から数世代遅れていることにも気付きました。

 

一体どれだけの人が、トラウマが脳、免疫、人間関係、心と身体の繋がりに与える影響を知らずに、トラウマ治療をしたり受けたりしているのか。根性論や気持ちの持ち様論がまかり通っている日本の現状には恐ろしさを感じています。そして何より、トラウマで苦しんでいるサバイバー当人が、その無知からくる偏見に満ちた心ない人達の言葉により自分を更に追い詰めてしまっている現状があります。
 

私自身、低い自己肯定感、インポスター症候群、燃え尽き症候群、うつ病、自殺願望・未遂などに悩まされてきました。だけど、幼少期の一部をアメリカ。博士号をイタリアでと海外で過ごした経験から、どこかで日本の排他的な空気。日本社会の窮屈さやゆがみに気が付くきっかけもありました。

 

回復の第一歩は、気付くこと!

そして不快だけど、既知だから快適であると諦めてしまっている場所から一歩飛び出すこと!

 

私は国内外での人生経験を通して多くのことを学びました。

また、IAOTRCで学んだことにより、37年間『トラウマは私に嘘をささやき続けていました。』に気付くことが出来ました。そして残念なことに、これまで私はその嘘を私の真実であると信じていたことにも気づきました。

今の私はこれを読んでくれているアナタに自信を持って伝えることができます。

 ❤️ 私たちは皆、自分の中に強さとレジリエンスを持っているということ。

 ❤️ 私たちはトラウマを乗り越えて、トラウマ後成長を果たすことができるということ。

 ❤️ 私たちは虐待や苦しみの連鎖ではなく、次世代への優しさと愛の贈り物に変換することができる。

 

わたしと同じ様な苦しみをする人が少しでも減って欲しい!

 

セッションを通して、アナタが本来の自分自身と再びつながることを支援するのが私の役目です。

レジリエンスを取り戻すことで、自然体でいても大丈夫。安心をしっかりと感じられる。

生きやすい生き方を、自分で自信をもって常に選択出来る様になっていって欲しいと思っています

アナタが『苦しみを乗り越え、過去から解放され、そんな事もあったね』って笑って話せる様になってもらうのがDr Blue Coaching の願いであり、使命です。

  • logo_symbolのコピー
  • Clubhouse
  • Twitter
  • Instagram
  • 名称未設定のデザイン (2)
 

今この瞬間、リスカ、OD、
希死念慮、自殺念慮で苦しんでいらっしゃる方へ

急性期の症状を和らげる為に、薬を処方して貰える心療内科、精神科にかかられることをオススメしております。それが難しいようでしたら、独りで抱え込まずに、電話及びSNS相談に繋がることをオススメしています。

私自身これまで約30年間、希死念慮そして、自殺念慮と戦ってきて、何度も自殺する事に成功しなかったから今の自分の活動があります。

今日生きていてくれていたら、明日があります。
明日があったら、未来を変えることだってきっと出来るはず。

そして、きっとアナタの中に眠るセルフは生きたいって思っていると思うよ!
だって、ファイヤーファイターさんエクザイルを守ることで必死で、実は自殺=死だって理解していなかったりするんだよね。ファイヤーファイターさんも必死に、彼らなりの不健康な方法で傷ついたアナタを守ろうとしているんだよね。

だから、昔みたいに独りで全部抱え込まなくていいんだよ。
そして、ファイヤーファイターさんにもサポートを受ける貴重な経験をさせてあげてね。


(クリックして頂くと外部リンクに接続します。サイトは厚生労働省の自殺対策ページを一部参照。また、当ホームページからリンクしている第三者のページの内容に関しては、それぞれのリンク先サイトの責任で管理されているものであり、Dr Blue Coachingでは一切の責任を負いかねます旨あらかじめご了承ください。)

English
Suicide Ideation Hotline